今日からダイエット宣言☆太らない居酒屋メニュー☆

まずは低カロリー低GIの枝豆や冷やしトマトを

一頃は宴会など、大勢で盛り上がる場所での飲食は、ダイエットしてる人にとって近寄りがたいと思われていたようですが、最近ではメニューの中に低カロリーな料理も増えているのであまり気にすることはなくなりました。食べる料理をちゃんと選んでいれば、居酒屋に行ったから太ったなんてことは無いはずです。
 

 

では、どんな食べ物を選んだらダイエットにいいのか。まず、低カロリーなものを選びましょう。居酒屋で定番の枝豆はGI値も低く栄養価も高いのでおすすめです。ひややっこも良いでしょう。同じとうふを使ったものでも、揚げ出し豆腐は油を使っているためカロリーが高くなる傾向があるので、食べたいときは数人で分け合うなどして工夫しましょう。そう、同じように低カロリーなものでも料理方法によってカロリーが全然違ってきますので、注意したいところです。野菜を焼いただけとか茹でただけのものはカロリーが増えませんので安心して注文できるでしょう。薄味のものだと喉が渇きにくく飲みすぎも防げます。

 

他に冷やしトマトなども少ない量でおなかがいっぱいになり、食べすぎも防ぐことができます。先に、こういった枝豆や冷やしトマトを食べるようにすると、お酒を先に飲むよりも酔いがまわりにくくなり、飲む量も抑えることができます。仲間が集まればいろんな料理を注文して、それぞれ少しずつ食べるようにすれば栄養も偏りませんし、いつもより満足のいく食事ができそうです。せっかく居酒屋へ来たのだからいろいろ工夫してダイエットもお酒も楽しみましょう。

野菜や煮物で食物繊維を

「居酒屋」は太るメニューばかり、と思っている方は多いのではないのでしょうか。確かに、お酒を飲むところですし、メニューは「から揚げ」「ポテト」「焼き鳥」など、脂質や糖分、油を使ったメニューが多いのは事実です。
 

 

しかし、体に良いメニューも豊富にあり、食べ方によってはダイエットもできます。

 

そのメニューは「野菜」を使った「サラダ」や「煮物」などです。

 

サラダにはレタスやキャベツが使われており、それらには「食物繊維」が豊富に含まれています。食物繊維は便秘などに効果があり、ダイエットに良いと有名な栄養素です。また、野菜は火を通すと栄養が破壊されてしまいますが、サラダは生で食べるのでその心配がありません。栄養を直接体に取り入れることができるのです。

 

「煮物」は人参、こんにゃく、里芋、大根、キノコ類などが使われています。

 

人参はビタミンAが含まれ、免疫力を高め、ガンや心臓病の予防になります。

 

こんにゃくやキノコ類にはミネラルが含まれ、食べ物の消化、吸収を良くします。

 

大根、里芋にはビタミンCが豊富に含まれています。美容に良いとされ、コラーゲンの生成を助け、風邪の予防などにも効果があります。

 

この他にも居酒屋には「漬け物」「蒸し野菜」など野菜を使ったメニューが豊富にあります。

 

ダイエットしてるのに、付き合いで居酒屋に行かないといけない…という方でも、もう大丈夫です。これらのメニューを食べて、健康を保ち理想の体を手に入れましょう。