キムチやデザート、締めのごはんの糖質は大丈夫?

キムチやデザート、締めのごはんの糖質は大丈夫?

居酒屋メニューというとキムチをオーダーする方は多いでしょう。
日本のお漬物よりも、辛いキムチのほうがビールやハイボールなどに良く合います。
意外なのですが、辛いキムチも砂糖がたくさん使われていることがあるのです。

 

特に、日本人向けに作られたキムチには砂糖が多いとされています。
辛味がカプサイシンを連想させるのでダイエットとしても良さそうですが、糖質制限の面からはキムチの食べ過ぎはいけません。
美味しいからといって食べ過ぎたせず、アルコールの合間にちょっとつまむぐらいにしておいたほうが良さそうです。
 

 

一通り食事が終わった後でオーダーするデザートは、特に女性にとっては楽しみの一つ。
糖質制限からは、デザートには危険がいっぱいです。

 

まず、糖質の量があまりにも多いので、ショートケーキは完全にNGです。
どうしても、デザートにケーキ類を食べたいのでしたら、比較的糖質が少ないチーズケーキをオーダーするとよいでしょう。
それでも、ショートケーキに含まれる糖質の3分の1ぐらいはありますので出来れば避けたいところです。

 

ショートケーキほどではありませんが、シュークリームにも糖質が多く含まれているので注意してください。
居酒屋メニューの最後にご飯類をオーダーしてしまう気持ちもわかるのですが、太らないためには絶対にご飯類を食べるのは避けたいですね。

 

お米などの炭水化物には糖質が多く含まれています。
せっかく、糖質制限に気を配ったメニューにしても、最後にご飯を食べてしまったら意味がありません。

 

 

キムチやデザート、締めのごはんの糖質は大丈夫?関連ページ

糖質に気をつけて太らない居酒屋メニューを選んでみる。
糖質に気をつけて太らない居酒屋メニューを選んでみる。
鍋、焼き鳥、揚げ物はオーダーしても大丈夫?
鍋、焼き鳥、揚げ物はオーダーしても大丈夫?
お刺身、寿司、餃子、唐揚げなどは太らない?
お刺身、寿司、餃子、唐揚げなどは太らない?
ソーセージ・乾き物・おでんは食べても問題なし?は太らない?
ソーセージ・乾き物・おでんは食べても問題なし?は太らない?