糖質に気をつけて太らない居酒屋メニューを選んでみる。

糖質に気をつけて太らない居酒屋メニューを選んでみる。

太らない居酒屋メニューを選ぶには、糖質にポイントを絞ってみると分かりリやすいと思います。
例えば、煮物などの日本料理や、海老のチリソースなどの中華料理は砂糖を多く使っているので、料理に含まれる糖質の割合は多くなっています。
それらに比べると、フランス料理やパスタなどのイタリア料理は比較的糖質が少なめに作られていることが多いですね。

 

ということは、居酒屋メニューを選ぶときには、まずイタリアンなどの洋食から選んでいくとよいでしょう。
最近の居酒屋ではメニューに成分表示をしている店舗もありますが、オーダーのときに糖質が多いか少ないかを確認するというのも難しいでしょう。
大勢のみなさんとオーダーするときは、とりあえずイタリアンやフレンチのメニューから選んでみます。
 

 

糖質の多いドリンクといえば居酒屋の定番のビール。
ビールはコップ一杯あたりの糖質は約6グラムも含まれています。
何杯も飲んでいると、糖質の摂取量もそれなりにかさんでいってしまうので注意したいですね。

 

といっても、ビール好きの方にとっては、最初のドリンクにはビールが欠かせないでしょう。
最初のビールが飲み終わった後は、ハイボールや焼酎などをオーダーすることが太らないためには必要です。

 

ハイボールや焼酎には、それ自体には糖質が含まれていませんので心配することなく飲むことができます。
糖質の少ない料理といえば、魚料理。
オーダーに迷ってしまったら、定番の焼き魚などの魚料理をオーダーするなど糖質摂取量に気をつけてオーダーをしてみると良いですね。

糖質に気をつけて太らない居酒屋メニューを選んでみる。関連ページ

鍋、焼き鳥、揚げ物はオーダーしても大丈夫?
鍋、焼き鳥、揚げ物はオーダーしても大丈夫?
お刺身、寿司、餃子、唐揚げなどは太らない?
お刺身、寿司、餃子、唐揚げなどは太らない?
ソーセージ・乾き物・おでんは食べても問題なし?は太らない?
ソーセージ・乾き物・おでんは食べても問題なし?は太らない?
キムチやデザート、締めのごはんの糖質は大丈夫?
キムチやデザート、締めのごはんの糖質は大丈夫?